RSS
 

温泉卵の作り方

10年以上前に昆布居酒屋「きよまん」を会社のすぐ横で営業していました。その最後の板長が今をときめく有馬温泉老舗料理旅館「古泉閣」の総料理長・森本泰宏さんです。


つき出しとしてよく自家製温泉卵を出していました。もちろんお出しの美味しさを味わっていただくためです。

家庭でも簡単にできる「温泉卵」の作り方を説明しますね!
材料
Mサイズ卵:4個
水:6カップ(1・2リットル)
蓋付きお鍋(できるだけ厚手のもの)

作り方
水5カップ(1リットル)を厚手の鍋で沸騰させる。
沸騰したら火から下ろし水1カップを足して卵が割れないように丁寧に入れ蓋をして12分間置いておく。

付録でもらったル・クルーゼのなべ敷きです。本物のル・クルーゼのお鍋が欲しいなぁ!

12分経ったらお湯を捨てて余熱で3分半!(時間だけは正確に。)

3分半経てば流水で冷やしてくださいね!
これで完璧な温泉卵の出来上がりです。
あとは美味しいお出しだけですね。

まずは「だしまきだし」を使ってみてくださいね!
「だしまきだし」1に昆布水5の割合で簡単にできますよ!

本格的なお出しは今度書きますね。

スーパー昆布水 七変化!!


スーパー昆布水って?
昆布水(10gの昆布革命を1リットルの水に入れて3時間冷蔵庫に置いておくだけ。)1リットルに5gの食塩を最初より加えたものがスーパー昆布水。
モヤシを茹でてみましょう!
必ず冷たいスーパー昆布水にモヤシを入れて火にかけてくださいね!
沸騰直前にアクで出てきますから必ず丁寧に取ってくださいね!このアクが昆布の粘りと磯臭さです!大切ですよ!
沸騰すればザルに取って水にはさらさずに自然に冷まします!コツです!
今日はキャベツ・人参・ピーマンの一緒です!

このスープでポトフを作ってみましょう!
材料はソーセージ・じゃがいも・人参・玉ねぎ・さやいんげんなどあるもので大丈夫!


ポイントは調味料は胡椒だけ!塩は不要。
次はちょっと難しい「サンゲタン」に挑戦!
いよいよ 本命の昆布締め豚肉の登場です!
昆布締め豚肉を12分間アク取りをしながら茹でるだけです。
次回は茹で汁=最高のスープで作るパスタです!

お肉の昆布締め 煮豚レシピ

 【 初公開!昆布締め煮豚レシピ! 】



材料
豚ロース 250g~300g
北海道産 養殖昆布 1枚(10グラム程度)

煮汁 材料(割合)
醤油  1
みりん 2
無塩トマトジュース 1
昆布水 0、5
煮汁材料をすべて混ぜ合わせ、一度沸騰させておく。

昆布締め用昆布に豚ロースを味つけをせずに置き全体を昆布締め用昆布で包むようにする。

昆布締めにして冷蔵庫で1日置いておきタコ紐で軽くしばる。

1リットルの昆布水に5グラムの食塩を入れたスーパー昆布水にクズ野菜(ネギ・生姜・セロリ・人参・パセリなど)を入れて10分間茹でる。

準備しておいた煮汁で12分間煮ます。(よく火が通るように上下を返す。)

まな板の上で粗熱を取ります。
冷めたら真ん中から切りましょうね!
何度しても緊張します。

大成功 やった!
あとは切り分けて食べるだけです。
昆布もとっても柔らかくて美味しいですよ!
茹で汁を捨てる?
とんでもない!
スーパー昆布水➕野菜とお肉のUMAMI➕KOMBU
使い方は次回のお楽しみ。

お肉の昆布締め!

24時間スーパーで真夜中に売っていた豚肉ロースを安い北海道産養殖昆布で巻きました。
いつもは昆布を外してからトンテキにするのですが一度昆布締めにしたまま昆布水で茹でてみました。
茹で豚は得意料理ですから特製タレで煮豚を作ってみました。
昆布おじさん特製タレのレシピ初公開!!
濃口醤油:1
みりん :2
無塩トマトジュース:1


【 コスパ抜群お豆腐です!無理やりこんぶ! 】

大阪市北区中崎1−6−10
06-6372-5932
おぼろ豆腐 1パック 250円 これは喜多條が保証します!
写真のこんぶは昆布革命を使っています。
ご利用はこちら

まいど!昆布おじさん喜多條です。
昆布水・「UMAMI」責任を持って伝えます。

僕の豆腐好きはこれまで何度も書いていますがUMAMIを発見した池田菊苗博士も大の豆腐好きだったそうです!もしかしたらこんぶ好きは豆腐好きなのでしょうかね?

先日は東京でお招きでものすごく上等の豆腐料理をいただきましたが今回は毎日でも食べられるくらいコスパ抜群のお豆腐を紹介しますね。

昆布革命Facebookでは基本的にはお店の名前や商品名は書かないようにしています。僕の会社の商品名は時々書きますが他の会社のFacebookほどは書いていないつもりです。と、いうのが昆布革命Facebookは僕が一人で全て責任を持ってこんぶの事だけを書いているからです。

僕が皆様に伝えたいことはもちろんこんぶを買っていただきたいのが本心ですがそれ以上にこんぶの良さとこんぶ業界の存続を願って書いているのがこのページです。きっと僕のこんぶ屋として最初で最期の大仕事でしょうね!

さて この豆腐は大阪にある元公設市場の4代目・豆腐屋さんがお一人で作っておられます。僕が気に入って食べているのは「おぼろ豆腐」で1パック250円です。







【 いさぎよい豆腐料理!きっとこんぶが! 】


とうふ屋 うかい 東京 芝


東京の真ん中にある料亭とは信じられないほど素晴らしいお店です。

とうふ屋 うかい 東京 芝

http://www.ukai.co.jp/shiba/

まいど!昆布おじさん喜多條です。
昆布水・「UMAMI」責任を持って伝えます。

先週3日間東京ビックサイトで行われた展示会に行っていました。海外で知り合いとても素晴らしい特別な技術を(多分日本一だと思います。)お持ちの和食料理人さんより食事に誘っていただきました。

東京タワーが側にある豆腐料理店さんとお聞きしていたので僕の大好きなお豆腐が食べられるととても楽しみにしていました。連れて行っていただいてビックリしました。

新橋駅よりタクシーで5分くらいのところにあるのですがとても大東京の真ん中にある料理屋さんとは思えないほどの広さと日本らしさのあるお店でした。

豆腐料理店と名乗っておられますが完全に高級料亭の雰囲気とお味でした。素材といい料理法・器全てが素晴らしいお店でしたが最高に感激したのがメインで写真の「豆腐鍋」です。

ご覧のように豆腐以外の具材は一切なしの豪速球です!お豆腐はもちろんですがおだしの工夫には素晴らしいものがありました。僕は本当に美味しい料理の時には作り方をあまり聞かないようにしています。

多分僕の料理の腕では聞いても再現できないと思うからです。そしてその味を作り出された方に敬意を僕なりに表しているつもりです。何度か試作していますがとても近付けません。



【 プロのこんぶパン! 】


まいど!昆布おじさん喜多條です。

本日ご紹介するお店は渋谷のフレンチレストランです。


加藤シェフ自ら焼かれた名残こんぶ入りカンパーニュを送っていただきました。


以前僕も行ったことがあるお店で魚介類が素晴らしいお店です。


Liaison(リエゾン)

https://www.facebook.com/liaison.chef.kato/?fref=ts

渋谷にカジュアルなフレンチのお店があります。魚介類のお得意な加藤シェフが食材にこだわられたとっても素敵な空間です。以前に噂を聞いて食事に行ったことがあります。

加藤シェフよりお電話をいただき「昆布革命を使ったカンパーニュを焼いたのですが送ってもいいですか?」ビックリしました!加藤シェフより直接連絡を頂いてしかもご自分で焼かれたこんぶ入りカンパーニュを送って下さるというのですから。

もちろん喜んでお願いしました。丁寧に包装もしてありチルドで送っていただきました。食べ方の説明もきちんとしてありその通りにしていただきました。

僕も何度か自分でこんぶパンを焼いたことはありますが経験が少ないのとこんぶ水か昆布の粉末を使ったパンしか焼いたことはありませんでした。しかもパン焼き器での経験しかありません。

今回は名残こんぶを使われたようでさすがにプロの手にかかると素晴らしい出来栄えです!こんぶは主張せずにいながらちゃんとこんぶである意味合いの有るカンパーニュです。

少しお話をお聞きするとこんぶパンは経験がお有りだそうですが名残こんぶは初めてのようです。僕は上質のオリーブオイルで頂きましたが辛口のオイルが僕には向いているように思えました。

最後にシェフがそっと教えてくださったのですが「お醤油とバターで食べても美味しいですよ!」今晩試してみます。もしかして酢橘を絞ってもいいかも!

【 5時間煮込んだ後の昆布です!!】

【 5時間煮込んだ後の昆布です!! 】

まいど!昆布おじさん喜多條です。
昆布水・生みの親として、毎日昆布のことだけ更新しています。

...

いろいろな種類の昆布を実験してみました。利尻・らうす・長・厚葉・日高・真昆布・細目・がごめ全て試してみました。
最初から向いていない昆布もたくさんありました。

今回の実験は、ラーメンスープにとっては昆布は主役ではない。
最後までスープに入れておくことのできる昆布。中国産や韓国産の価格競争にもある程度耐えられる価格のもの。

使い方が簡単であり、なおかつ肉系・魚介系・ベジ系何にでも使える昆布を、決めることでした。もちろんスープが美味しくなることが大前提です。

一番に羅臼昆布・真昆布が脱落しました。出汁は美味しいのですが、昆布の表面の皮が弱くて剥がれてきます。煮たたてることができません。それに価格が全然会いません。ラーメン以外に使えばとてもいい昆布ですよ。

細目・がごめ昆布は出しの味が僕に気に入りません。それに生産量が少なすぎて候補から外しました。利尻・長・日高に絞られてきましたが、今度は価格と味とのバランスが障害になってきました。

もしかして あの昆布は?と、思いついて何度も試作して「ラーメン昆布「UMAMI」」が完成しました。「B級グルメと言わせない」とスープレシピも作りました。ただいま できるだけ安い価格表を製作中です。

写真は5時間煮た後の「ラーメン昆布「UMAMI」」です。業務用で500グラム・1キロ・15キロの販売予定です。9月9日より販売です。

「昆布革命」送料・消費税込み価格!!
http://astore.amazon.co.jp/kombukakumei-22

「昆布革命」など1万円以上ならこちらがお得です!!
http://shop-kombu.com  

天満大阪昆布・クックパッドのページ
http://cookpad.com/kitchen/12810691

【 「UMAMI」ロゴマ−ク できました!!】

【 「UMAMI」ロゴマーク 出来ました!! 】

まいど!昆布おじさん喜多條です。
昆布水・生みの親として、毎日昆布のことだけ更新しています。

...

2015.5.1日本の特許庁より正式に僕の会社に「UMAMI」が、商標登録として認可されました。最初は信じられないくて、右往左往していましたが段々と責任感を強く感じ湯ようになってきました。

商標権者が(「UMAMI」の場合ならば弊社)その商標に関する産業の発展に寄与するために、商標を守り育てる責任があるのです。

「UMAMI」は僕の会社が責任を持って、昆布業界のみならず日本の誇るべき商標として、和食材を世界に広めていく使命が与えられているのです。

僕は一番最初から「UMAMI」は必ず和食が世界に認めるときには、和食を表現する最高の言葉になると思っていました。

和食においては大阪の味が日本の味の根本です。そして和食が世界に向かってアピールしていくのは、本物で簡単な「UMAMI」を日常的に使った四季の味だと思っています。

僕は日本人の宝物「UMAMI」を決して、排他的な利用法は全く考えておらず。ルールに則った秩序ある使い方を食品業界全体で世界に向けてしていきたいなぁと思っています。

第一弾が9月8日にサントリービールさんから、モルツの全面変更ザ・モルツ 「UMAMI」が発売されます。
第二弾は9月9日に株式会社天満大阪昆布から、「ラーメン昆布」がこそっと発売されます。

「昆布革命」送料・消費税込み価格!!
http://astore.amazon.co.jp/kombukakumei-22

「昆布革命」など1万円以上ならこちらがお得です!!
http://shop-kombu.com  

天満大阪昆布・クックパッドのページ
http://cookpad.com/kitchen/12810691

【 名残昆布・昆布の粉末入りスコ−ン!!】

【 名残昆布・昆布の粉末入りスコーン!!】

まいど!昆布おじさん喜多條で。
昆布水・生みの親として、毎日昆布のことだけ更新しています。

...

やっと涼しい風が吹いてきましたね。この風を少し捕まえるとクッキーやスコーンが焼きたくなってきます。去年はカヌレ。スコーン・クッキーなどいろいろな焼き菓子に挑戦しました、

まずは 手始めにスコーンとクッキーです。稽古のつもりで市販されているスコーンの素とクッキーの素に名残昆布オリーブオイル漬け・3%の昆布の粉末を混ぜて焼き上げました。

最初から完璧な出来具合です。もちろん昆布の粉末が入っていますので、しっとり感がありますがフワフワ感はありません。上等な大人のお味のスコーンです。

香港のペニンシュラホテルで、オシャレにハイティーをされている気分でいかがですか?

粉ものをお作りになるときには、是非一度「昆布の粉末」を全体量の3%未満を加えてみてくださいね。3%以上加えると昆布の粘りと塩分で僕が試した焼き菓子はみんな不味くなりました。

昆布の粉末は100%昆布ですので、健康にはとても良いのですがなかなか使いにくい商品です。だしの代わりに入れても決して昆布の粉末だけでは美味しくありません。

お好み焼き・たこやき・串揚げなどが最近の大阪名物だそうですが、ほとんどのお店が昆布水で粉を溶いて使っているそうですね。串揚げの衣も秘密は3%の昆布の粉末だと、聞いた事がありますよ。

「昆布革命」送料・消費税込み価格!!
http://astore.amazon.co.jp/kombukakumei-22

「昆布革命」など1万円以上ならこちらがお得です!!
http://shop-kombu.com  

天満大阪昆布・クックパッドのページ
http://cookpad.com/kitchen/12810691

もっと見る

昆布革命さんの写真

ページトップへ