RSS
 

【 プロのこんぶパン! 】


まいど!昆布おじさん喜多條です。

本日ご紹介するお店は渋谷のフレンチレストランです。


加藤シェフ自ら焼かれた名残こんぶ入りカンパーニュを送っていただきました。


以前僕も行ったことがあるお店で魚介類が素晴らしいお店です。


Liaison(リエゾン)

https://www.facebook.com/liaison.chef.kato/?fref=ts

渋谷にカジュアルなフレンチのお店があります。魚介類のお得意な加藤シェフが食材にこだわられたとっても素敵な空間です。以前に噂を聞いて食事に行ったことがあります。

加藤シェフよりお電話をいただき「昆布革命を使ったカンパーニュを焼いたのですが送ってもいいですか?」ビックリしました!加藤シェフより直接連絡を頂いてしかもご自分で焼かれたこんぶ入りカンパーニュを送って下さるというのですから。

もちろん喜んでお願いしました。丁寧に包装もしてありチルドで送っていただきました。食べ方の説明もきちんとしてありその通りにしていただきました。

僕も何度か自分でこんぶパンを焼いたことはありますが経験が少ないのとこんぶ水か昆布の粉末を使ったパンしか焼いたことはありませんでした。しかもパン焼き器での経験しかありません。

今回は名残こんぶを使われたようでさすがにプロの手にかかると素晴らしい出来栄えです!こんぶは主張せずにいながらちゃんとこんぶである意味合いの有るカンパーニュです。

少しお話をお聞きするとこんぶパンは経験がお有りだそうですが名残こんぶは初めてのようです。僕は上質のオリーブオイルで頂きましたが辛口のオイルが僕には向いているように思えました。

最後にシェフがそっと教えてくださったのですが「お醤油とバターで食べても美味しいですよ!」今晩試してみます。もしかして酢橘を絞ってもいいかも!

コメント

[コメント記入欄はこちら]

コメントはまだありません。
名前:
URL:
コメント:
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blog.shopserve.jp/cgi-bin/tb.pl?bid=100021403&eid=311

ページトップへ